石井 福助

住所 名西郡石井町石井字石井444
営業時間 11:00〜20:00
休日 第2・4水(祝日の場合営業)



大正2〜3年頃創業の老舗店です。
昔は「福助」という名のうどん屋が県内に多数あったようですが、
今残っているのは電話帳で調べる限り「新福助」も含めて5軒のみ。
多くの「福助」は消滅していったのですね・・・。
昔ながらの食堂的な店で、うどんのほかにそば、中華そば、丼物、寿司など多数あります。
ソフトクリームまであるようです。客は結構多く、常連っぽい年配者が多いようです。


うどん 300円

麺は太めですがコシはなく、素朴な感じ。
「鳴ちゅる」の本に載っていた店ですが、
鳴門うどんといった感じではなく、徳島うどんですね。
出汁も洗練されている感じではない昔風の味。
麺も出汁もこれといって美味しそうな要素はないのですが、
これがなぜか美味い。
麺がもし讃岐のようなコシのある麺だったら、
出汁がもし洗練されていたら
・・・多分、ダメだったろうね。
そんな感じがします。そういう点で、
鳴門うどん的なのかな。

駐車場がやたら広くなってました。
前は店の横だけだったのですが、
店の前の空き地がすべて「福助」の駐車場になったようです。
これは店のキャパを超えている・・・。

2008年更新 (^^)





戻る

inserted by FC2 system